青芳会オフィシャルブログ

鍵山苑職員研修

2017年10月30日

 
以前職員研修についてお伝えしましたが、今回は全4回のうちの残り2回についてお伝え致します。
鍵山苑の職員対象に10月18日と27日に、40名以上の職員が参加し研修を実施致しました。
10月18日はリスクマネジメントの項目で、注意すべき基本的な事柄を中心に学び、グループワークにて危険予知訓練を実施し、盛り上がる場面も見られました。午後は、青芳会の歴史についての話をした後に、親睦を深めることを目的にお茶とケーキにて茶話会を実施致しました。茶話会では参加者一人一人の自己紹介と一言挨拶を行い研修では見られなかった一面もみる事ができました。
10月27日は、個人情報保護・権利擁護の項目では福祉施設の職員として情報を取り扱う上での注意点、ご利用者の権利を守ることの重要性を中心に説明を行いました。午後の項目のバイタルサインでは、担当看護師よりバイタルに関する一連の説明を行った後に、グループごとに実際に血圧測定や体温測定をしました。また、確認テストも実施したことでより理解を深めることができました。

無事に全4回の研修が終了しほっとしておりますが、次回は12月に研修を予定しており、現在研修内容の詳細を詰めている状況です。
12月の研修内容についてもまたお伝えできればと思っております。

鍵山苑開設準備室 岸田
 


鍵山苑